収益直結問題!Google AdSenseでの広告のカテゴリやジャンルのブロックについて!小生の身を挺した実験結果を曇りなき眼で見定め後は自分で決めてくれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は約1 分ぐらいで読めます★
家電凡人
どうも小生です★今回はグーグルアドセンスの身を挺して行った実験のお話…

1.グーグルアドセンスのカテゴリやジャンルのブロックについて!

今回ガチで広告のブロックをして見ました!

大分前にも一回したのですが前の時よりもかなり時間をかけ細かくジャンルごとに目を通し収益の出ていないカテゴリ、ジャンルをブロックして行くのですが、ブロック出来るMAXが200個しかないのです。

ガチになり出すとコレも関係ないコレも関係ないになってブロックも200個ではとても足りません。

仕方ないので、厳選に厳選を重ねて広告ブロックをして行きかなり時間をかけてまだ満足のいく形でブロック作業は完了しました。

これで収益やクリック数の経過を見ていましたが果たして結果やいかに…




2.結局どっちでも変わらない?

やはり思った通り、クリック数は増加しました!やった!(^^)

しかし、これで安心なんて出来ないのです。もう1つの問題インプレッション収益(PV収益)ですが…やはりガタ落ち…苦笑

くそぉ…このブロックの仕方でも駄目なのか…(._.)

やはりアドセンスの広告は企業のオークションで高値を付けた順に表示されてるって言う話があるので、自分のブログで必要ない広告をブロックするとインプレ収益の高い物までブロックして結局インプレ収益はガタ落ちですね。

一応実験なのでこれで先月の1ヶ月間試してみたのですが、身を挺した結果はこちら…

クリック数 増加↑
無効クリック 激増↑↑
インプレッション収益 激減↓↓
1ヶ月の収益 先月とほぼ変わらず→




こんな結果となりました。正確な数字はアドセンス規約で言えませんが、最終的な収益はほぼブロック実施前と変わりませんでした。

無効クリック激増に関しては今まであまり出てこない見慣れない広告だから何だこれ?ってなってクリックはしたがその後ブラウザバックしてるのかなと。

グーグルはクリック後の動向ももちろん見ているので無効クリック扱いの1円、0円にされてるのかな。

後はやはりいかにインプレッション収益がデカイか、後は広告ブロックしなければ高単価の広告も表示されるのでそれがマッチングして無い関係ない広告でもクリックされれば収益はデカいですからね。ウン百円とか。

この結果から僕は広告ブロックを全部解除しました!(笑)どないやねん!(笑)

小生もアドセンス始めて結構経って今の俺なら広告ブロックでさらに収益上げれるぜ!




なんて思ってもう一度試したカテゴリ、ジャンルのブロックでしたが、個人的には失敗でしたね。(笑)

今は本当に必要のない広告を何個かブロックしてるのと、criteo(クリテオ)のブロック、他のカエレバで作ってる、ASPの収益の邪魔にならないようにアマゾン、楽天等をブロックしてる程度にとどまっております。

今回の実験で小生のアドセンスでの広告のブロックの結果は出たので、これでアドセンス対策は終わりです!(笑)

あくまで小生の場合なので、サイトによっても違うと思うので、皆さんも広告を見直して見ては!?

ではまた小生でした☆




この記事が気に入った方ははてなブックマークやブログランキングのクリックをお願い致します★この記事やブログへのコメントもお待ちしております!コメント欄とこのブログの更新通知登録は下にあります↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

☆こんな関連記事もよく読まれています★



スポンサーリンク







楽天市場でお買い物♪



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◇このブログの更新通知を受け取る◇

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク